FOMC通過で相場は爆上げ天国モードもマイPFはお葬式

こんばんわ

 

昨夜のFOMC無事通過でNYはそこそこ上げでも我らの東証日経平均ぐいっと勃起!の前場からのぉ~、昼休みに日経リーク記事でガラガラぁ~~~

 

 

FRBは2023年末までのゼロ金利政策維持だそうですが、そんなもん適当に言うてるに決まってる。物価上昇は2%言うてるけど、それ以上上がったら金利も追随でしょ。FF金利が据え置きでも債権の金利は上がるかもよ。世界の中央銀行が紙幣をじゃぶじゃぶ刷りまくったツケがゼロなわけない。

 

一方の日銀は世界中の中央銀行がお金じゃぶじゃぶ刷るから安心して!言うてる最中にテーパリングを匂わせる金利上昇容認とETF買い入れ方法の見直しw 全く世界と歩調が合ってなくてウケるけど、正しいのは日銀じゃないかという気もしてる。

 

金利の上昇が容認されるならと昨今強気だった銀行株を今さらながら買いでイン。明日の日銀発表を受けて銀行セクターの春が来れば、資金の巡回も良い感じで効いてくるし理想的。

 

なぜ中国銀行静岡銀行を選んだかは自分でも分かりませんがw

 

 

 

明日の戦略

住友金属鉱山空売り死亡宣告日の可能性あり。終値5000円越えでご臨終予定。

 

明日昼休みの日銀政策金利発表と引け後の黒田会見は注目。今日のリーク記事が事実ならば円高&株安シナリオを頭に入れておきたい。

 

金利上昇容認で銀行株上げ。円高で電力・ガス株上げ。日経寄与度の高い値嵩株の下げ。

 

緊急事態宣言解除で旅行・鉄道・空運・ホテルの上げ。でもこれは見せかけの超短期。特にホテルは固定費負担大きく、また資産の減損処理までは収支も安心できず。旅行は変動費主体なので軽いかな。空運は当面ダメ、鉄道は不動産が資産価格上昇の恩恵でしぶといか。買いは旅行、大きく上げたらホテルと空運を売りたい。3月末の優待狙いの需要に注意。